カテゴリ: ニュー速+

1: ばーど ★ 2019/03/02(土) 22:04:31.13 ID:/w2tmsu79

■偶然の一致。

電子レンジに絶対入れてはいけないものと言えば、たまごとぶどう。たまごは爆発しますし、ぶどうはテスラコイルみたいな厳かな光を発し、「こ、これは…」と呆然としているとボッと燃えたりします。畑のぶどうなのに。

【記事の全画像&動画】ぶどうをレンジでチンするとこの世の終わりのようなプラズマが発火する理由がやっと判明

この奇妙な現象にまじめに取り組む論文が月曜、カナダから高名な科学誌に発表され、たいへん注目を呼んでいます。序文にはこうあり…

ぶどうの球体2個を電子レンジにかけるとプラズマが発光する現象は今や全人類の知るところとなっている。

これで終わりにしてやるぜ、という本気度がうかがえます。さっそく研究班に取材してみたら、モントリオールのコンコルディア大学のPablo Bianucci物理学准教授は、「これまであまりこの領域の研究は行なわれていなかったからね」と実験を行なった動機を神妙に語ってくれました。
.
■一般によくある実験手順

YouTubeでおなじみの実験手順は、

1)皮つきのぶどうを2つ、ほんの少しくっつけて置いてチンする

2)数秒で発光する

という単純なものです。プラズマ発火原因についてはネットでは諸説ありますけど、論文では科学的アプローチで実験を行なってみました。
.
ぶどうの皮が原因ではなかった

まず同形状のぶどうとバスドロップボール(水分をよく吸収する素材のもの)の両方で実験を行ない、弾けてもくっつくように、真ん中が少しくぼんでるお皿に乗っけてレンチンし、経過を撮影してみました。

するとジェルボールでもプラズマがバチバチ光りまくることがわかり(下の動画の1:10~)、一般に原因物質と信じられてきたぶどうの皮はまったく不要であることがたちまちわかりました。成果は米国科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載中です。
.
■で、本当の原因は?

中が液状の球状のものを2つくっつけて電磁場に置くと、球体や半球体の交点に共振が集中し、極めて小さな点に高エネルギーが集中するホットスポットが生まれ、あまりのエネルギー密度に耐え切れなくなって、交点からプラズマが放出される、というのが原因です。ちょっとそれだけでは??かもしれないので、上の動画の説明で補足してみますね。

家庭用の電子レンジの周波数は通常、2.45GHz帯で、波長はだいたい12cm。この波長と同じ長さの物体なら、いろいろ面白い現象が起こることは想像がつくんですが、ぶどうは、そこまで大きくはないですよね。でも、ここで注目なのは、ぶどうの外の波長ではなく、ぶどうの中、です。

屈折率 = 真空中の光速度 ÷ 物質中の光速度なので、ぶどうの屈折率は1.333cmとかそんなもの。論文共著者のKhattack研究員によると、空中を伝わる周波数よりぶどうを伝わる周波数のほうがずっと遅くなって、「だいたい10分の1になる」んだそうですよ? つまり、ぶどうを通るときの波長は12cmじゃなくて1.2cm。

ちょうどぶどうの大きさと…

完全に一致、です。なので、ぶどうを電子レンジに放り込んでチンすると、ぶどうにマイクロ波が入ったら最後…

「直径が波長とほぼ同じボールなので、ここにマイクロ波がトラップされて、出れなくなっちゃう」(Bianucci准教授)

のです!!! ぶどう、おそるべし!

「それってもしかしてトータル・インターナル・リフレクション(全内部反射)みたいなやつですか?」とユーチューバーが聞くと、「そうそう」と准教授はにやり笑ってます。このまま大きくなったらバックトゥーザフューチャーのドク博士になりそうなオーラがありますわね。

…あ、すみません。トラップされるとどうなるかというと、ぶどうの中心に電磁場が集まって、内側から熱されていくんです。(※省略)

■論文の意義

それにしてもいろんな研究がありますよね~。PNAS編集者のイリノイ大学Catherine Murphy化学教授に取材してみたら、「ピアレビューもクリアした厳格な実験です。しかるべき手続きを踏んだ上質な論文であることは確か」と太鼓判を押してました。

以下ソース先で

3/2(土) 11:41
ギズモード・ジャパン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00010003-giz-sci&p=1
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190302-00010003-giz-000-view.jpg


続きを読む

1: 僕らなら ★ 2019/03/02(土) 11:18:05.18 ID:Vl05Mt+y9

 神奈川県警茅ヶ崎署は2月28日、横浜市戸塚区戸塚町、東京消防庁蒲田消防署消防士長の男(34)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、男は同日午後6時15分頃、JR東海道線戸塚―大船間を走行中の電車内で、座っていた女性(32)の頭などに唾をかけた疑い。「はっきり覚えていない」と否認しているという。

 男は同僚と飲んだ帰りだったという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190302-OYT1T50095/


続きを読む

1: 次郎丸 ★ 2019/02/27(水) 12:46:47.95 ID:Mb9ZT1aA9

アイスコーヒー1200円スタバ高級店が28日開業
[2019年2月27日12時16分]
https://www.nikkansports.com/general/news/201902270000204.html

スターバックスコーヒージャパンは27日、米ニューヨークやシアトルなどに次いで世界で5番目となる高級路線の店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」を28日に東京・中目黒(目黒区)にオープンすると発表した。日本では初出店となる。27日、報道関係者に店内を公開した。

店舗は4階建てで、木を基調にしたデザイン。吹き抜けを利用して設置した大型のコーヒー豆焙煎(ばいせん)機を間近で楽しめる。コーヒーやお茶に加え、カクテルなどアルコール類も提供。オリジナルのマグカップのほか、自転車やトランプなどの商品も取り扱う。ベーカリーも併設する。

米スターバックスのケビン・ジョンソン最高経営責任者(CEO)は「より高いレベルの体験を提供する。手作りのコーヒーを完璧に提供していく」と話した。

豆をバーボンウイスキーのたるで熟成させたアイスコーヒーは1200円(税抜き)、ウオッカにカカオリキュールなどを合わせたマティーニは2000円(同)。

店舗の設計・建築は、新国立競技場などの設計で知られる建築家の隈研吾氏らが手掛けた。(共同)


高級スタバが2/28日本上陸!素敵すぎる「ロースタリー」NYでも話題沸騰
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551093091/


続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/25(月) 12:20:07.64 ID:ED0UPtHI9

「もう年だから、髪の毛が薄くなるのは仕方ない」「ハゲるのは男性ホルモンと遺伝のせいだから、
諦めるしかない」こんな薄毛のご同輩は多いのではないだろうか。

だが、世の中には、60歳を過ぎて見事に髪を“復活”させた人や、ハゲの家系なのに、70歳を過ぎてアフロヘアができるほど毛量がある人もいる。
その一人が、今年で80歳だというのに頭の地肌がほとんど見えないぐらいの毛量を保っている藤田紘一郎?東京医科歯科大学名誉教授(医学博士)だ。

そもそも藤田氏は、50代半ばから頭頂部が薄くなり、一時は髪の毛が“存亡の危機”にあったと、こう話す。

「このままいくと、ズルッとハゲてしまうのではないかと焦りましてね。さまざまな育毛剤や養毛剤も試したんですが、効果はほとんどなかったんです。
でも、今にして思えば、あの頃は食生活がめちゃくちゃで、文字通り“ハゲる食事”をしていたんです」

ハゲる食事。なんとも気になるワードだが、藤田氏がまず挙げたのは、いわゆる炭水化物だ。

「ご飯、ラーメン、パン、甘い物など、炭水化物や糖質が大好きでした。
しかも、当時は教授職のストレスもあって、健康のことなど考えずに暴飲暴食していました。大盛りチャーハンを2皿も食べたこともありましたね」(前同)

このツケが回って、血糖値が上昇。糖尿病の宣告を受けて、インスリン療法を受けるまでになった。

「糖尿病になると、髪の毛が薄くなるといわれますが、本当に、その通りなんです」(同)

高血糖で糖尿病が進行すると血流が滞るため、毛細血管が多い網膜(目)や腎臓などが特にダメージを受ける。
これは頭皮も同じで、髪の毛を育てる毛母細胞に血液が行き届かなくなって髪が薄くなるという。

糖尿病を改善するため、自ら糖尿病に関する文献を調べ、糖質制限食を実践するようになった。
糖質が多い米飯やラーメンなどの麺類、好きだった甘い物を極力抑えたところ、血糖値はわずか2か月で基準値まで下がった。

「コレステロール値や中性脂肪値も適正値に改善していき、それと同時に抜け毛が目に見えて減ってきたんです」(同)

脱毛や薄毛を予防するには、まず血糖値を正常域に保つこと。これが大切になるというのだ。

「白米や精白した小麦粉は食後高血糖を招き、血糖値を上げる原因となります。私も白米を玄米に変えるなどしました」(同)

砂糖入り缶コーヒーやジュースなども、無糖の飲料水に切り替えた。大好きな揚げ物も極力控えた。
小麦粉やパン粉の衣をつけ、これにどっぷり油が染み込んだ揚げ物はカロリーや脂質が高いうえ、揚げ油も酸化が進んでいるからだ。

「酸化した油が体内に取り込まれると、活性酸素が大量に発生して、頭皮の血管や大切な毛母細胞にダメージを与えるんです」(同)

藤田博士は自身の研究テーマでもある「腸と腸内細菌」からも、毛髪増量にアプローチした。

「腸内細菌は毛髪の成長に欠かせない各種ビタミンなどを作る働きや、活性酸素を消す強力な抗酸化力があります。
腸内細菌を元気にすれば、髪の毛も元気になると思ったんです」(同)

腸内細菌を元気にさせるため、食事のときに必ず取り入れるようにしたものがある。それはヨーグルトと、みそ汁だ。

「発酵食品のみそは腸内細菌を増やすのに役立ちます。オススメは、イワシのつみれと納豆を入れたみそ汁です。
青魚の脂質(DHAやEPAなど)で血液がサラサラになり、納豆の発酵菌で腸の状態も良くなります」(同)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12205-201070/
2019年02月25日 11時00分 日刊大衆


続きを読む

1: 水星虫 ★ 2019/02/22(金) 21:18:30.49 ID:Fj/GfC3G9

鳥大 がん進行抑制の研究発表

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20190222/4040002146.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

鳥取大学などの研究グループは、がん細胞がヒトの体内で栄養や酸素を得るため
血管につながろうとする動きを促進する遺伝子を特定したことを明らかにし、
「がんの進行を抑える薬の開発などにつながる」としています。

これは鳥取大学医学部の尾崎充彦准教授が東京大学との共同研究の成果として発表しました。
それによりますと、がん細胞はヒトの体内で近くの血管を枝分かれさせて自身につなげることで
栄養や酸素を得ていますが、研究グループはその仕組みに
重要な役割を果たす遺伝子を特定したということです。

その遺伝子は、血管を形づくる働きをする「MTA1」で、がん細胞を持ったマウスを使って
「MTA1」の働きを低下させる薬の効果を実験したところ、
がん細胞につながる血管が作られなくなり、がんの細胞の98%が死滅したということです。
研究グループでは「がんの進行を抑える薬などの開発につながる」としています。

鳥取大学医学部の尾崎准教授は
「がんの治療薬の開発に加え、原因が同じ病気の治療にも応用できると考えている」
と話しています。

02/22 21:02


続きを読む

↑このページのトップヘ